ここでは、お客様からご質問の多いものを紹介させていただいております。下記以外のご質問がありましたら弊社までご連絡ください。

 

  • Q1      楽曲(CD)はどこで入手できますか?

  • A1       弊社の楽曲(CD)はレコード協会に加盟していないため通常のレコード販売店などの市販ルートではご入手いただけません。業務として音源をお使いになる方々を対象とさせて頂いており、弊社と楽曲使用契約を結ばれた法人、選曲家等の個人のお客様と直接的に供給させていただいております。

 

  • Q2      テレビ番組で聞いたミュージクラフトの音楽を個人的に欲しいのですが。

  • A2       申し訳ございません。A1でもお知らせいたしましたが業務でお使いいただく方を対象としておりますので業務以外でご使用になられる方への供給はいたしておりません。

 

  • Q3       ミュージクラフトの楽曲を使用した放送番組をVPにして販売したいのですが。

  • A3       放送番組をVP化する場合には「楽曲の二次使用」という扱いなります。JASRAC、ミュージクラフト  の2箇所に「市販用VTR」の申請を行っていただくことで、お使いいただけます。

 

  • Q4       インターネットのホームページでミュージクラフトの楽曲をBGMとして使いたい。

  • A4       インターネットに関しての使用は、JASRACの規定に沿って許諾を行っております。詳しくは弊社までご相談ください。

 

  • Q5       日本で製作したVPを海外に出すことになりました。どのような問題がありますか?

  • A5       日本において製作された作品に関しては日本の著作権法が適用されます。したがって、製作されたVPがJASRACとミュージクラフトの処理が済んだものでテープにJASRACの許諾シールが貼られているものに関しましては海外で録音権に関して問題が起きることはございません。すなわち、マザーもコピーも日本で製作し権利処理が済んだものであれば問題はありません。しかしながら、マザーを日本で製作し、コピーを海外で行う場合は日本においてマザーの権利処理を行った上で、コピーを行う国の著作権団体の規定で複製を行う必要があります。また、上記2パターンの場合どちらも上映する場合は別途、上映国の著作権団体の規定によって金額が発生いたします。様々なパターンがありますのでこういったケースの場合は弊社までご相談ください。

 

その他ご質問等ありましたら、弊社までご連絡ください。